結婚相談をして魅力的な異性に急接近|地元密着型の素晴らしさ

カップル

基本的なシステム

男女

細分化しつつある

婚活パーティーの基本的なシステムをまずは説明しましょう。男女が向かい合わせに座るように椅子が並んでいます。そこに腰かけて3分から10分程度、相手と顔を合わせます。ここで簡単な自己紹介や雑談をします。メモをとってもOKです。そして時間になったら隣の人とまた同じように自己紹介や雑談をします。この繰り返しでその場にいる異性全員と顔を合わせることになります。その後自由時間になるので、気になった相手と話に行ったり、連絡先を交換したりします。最後にカップル成立かどうかを司会者が発表することもあります。これが基本的な婚活パーティーの流れですが、最近は参加者を細分化する傾向が有ります。年齢や学歴・職業だけでなく趣味などで分けて婚活パーティーを開催する業者も多くなりました。今後もそれが進むとされています。

求めるものはハッキリと

婚活パーティーの目的は当然ながらよい相手と出会い、結婚することです。そして結婚というのはよく言われるようにゴールではなくスタートです。結婚した後何十年も一緒に過ごすことになりますから、相手選びは慎重になるのは当然のことです。ですから婚活する前に自分が相手にも手めているものをハッキリさせておくことが重要です。例えば趣味にしても、自分が趣味に没頭するのを許してほしいのか、一緒にその趣味を楽しみたいのかでかなり変わってきます。趣味の無いようにもよりますが、一緒に楽しみたい場合はそういう人向けの婚活パーティーへ行ったほうが効率が良いと言えます。とはいえ、婚活パーティーでは短時間で自分をアピールする必要が有りますから、練習として気軽に参加してみるのももちろんありでしょう。